男性型脱毛症,ザガーロ

 

 
 
 
 

ザガーロ概要

 ザガーロとは…グラクソスミスライン株式会社が認可を受け平成28年6月13日より販売される男性型脱毛症(AGA)の新薬です。

 

男性型脱毛症(AGA)で他者に相談しづらく深刻な悩みを抱えている方に効果の期待できる薬として当院で扱う事を決めました。

これまで男性型脱毛症の治療薬としてはプロペシアが有名でしたが、プロペシアで効果が不十分であった方、男性型脱毛症に悩む20歳以上の男性で治療歴のない方には非常に有効な選択肢の一つと考えられます。

当院ではザガーロ0.5mgを採用し、一箱(一か月分)11000円。五箱以上まとめて購入される方には一箱10000円で提供いたします。

ザガーロについて詳細はグラクソスミスラインのホームページがわかりやすいです↓

https://www.healthgsk.jp/content/cf-pharma/other-hcpjapan/ja_JP/top-page/products-info/zagallo.html

プロペシアより効果が大きいとされ男性型脱毛症でお悩みの方の悩みを軽減させてくれる新薬と考え導入を決めました。

 

 

 

 


ザガーロ服用法・副作用

 

  1. 1日1カプセル服用するお薬で食前食後関係ありません。24時間置きに服用することが望ましいのでライフスタイルにあった決まった時間に服用してください。
  2. 未成年には処方はできません。(安全性が確立されているのは20歳以上のため)
  3. 男性型脱毛症(AGA)の治療薬であり他の脱毛症には効果は期待できません。
  4. 本剤は経皮吸収されることから、妊婦、産婦、授乳婦、小児がカプセルから漏れた薬剤に触れることのないようにしてください。漏れた薬剤に触れた場合には、直ちに石鹸と水で洗うこと。また、服用中は献血ができません。
  5. 効果が出る時期は個人差があります。効果があるかどうかの判断は最低でも6ヶ月間の服用は必要です。6ヶ月服用しても効果が見られない場合は服用を中止した方が良いです。
  6. ザガーロを服用中に前立腺癌の検査で指標となるPSA(前立腺特異抗原)値を測定する時は担当医に服用していることを期間も含めて必ず報告して下さい。
  7. 副作用として勃起不全・性欲減退・乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)・肝機能異常があり得ます。

ザガーロ処方の流れ

 1.ザガーロは保険診療ではないので保険証は要りません。電話で予約いただくか直接ご来院ください。(直接ご来院の場合は稀にお待たせすることがあることをご了承ください)

2.診察、処方の流れは5-10分程度です。

3.クレジットカードでの支払いが可能です(一回払いのみ)。

    電子マネー(iD,Edy,Suica,pasmo等)での支払いにも対応しています。

 
 
 
ホームページ作り方