mental health,メンタルヘルス,当日,地震,震災,プラセンタ,更年期障害

 

 
 
 
 

診療内容


 
心療内科・精神科
 
当院で診療を行なっている主な疾患
  不眠症
  うつ病
  パニック障害 強迫性障害 社会不安性障害
  適応障害 職場のメンタルヘルス
 

もの忘れ 認知症(問題行動が目立たないもの

  躁うつ病     ADHD  ADD
  統合失調症
  てんかん(症状がおちついた患者様)
  自立支援医療・生活保護の制度にも対応しています。
   衝動性、希死念慮の強い患者様は有床病院を受診して下さい。
当院の特色
働く方の「こころの支援」
 

当院は、働く方のうつ病、適応障害。様々な不安を主とする状態。統合失調症の治療や援助に特に力を入れております。
予約優先制、駅徒歩一分、夜遅い時間帯の診療など、ご負担なく通院していただける体制でお待ちしております。
また、休職、復職のご相談、会社や職場産業医との連絡、各種診断書発行など対応させていただきます。

   
漢方薬による治療
  めまい、不安感、女性ホルモンの影響による心の症状(イライラなど)などは、漢方薬が効果的な場合があります。ご希望の方はご相談ください。
   
成年後見制度
  成年後見制度は、精神上の障害により判断能力が十分でない方が不利益を被らないよう、家庭裁判所に申立てをし支援する制度です。
成年後見制度では、精神科専門医による鑑定により、家庭裁判所が後見人・保佐人を選任します。
成年後見制度の導入をご希望のかたはご相談ください。
   
当院に入院施設、検査設備はございません。そのため、衝動性、希死念慮の強い患者様、重度の摂食障害の診療、著しい問題行動を伴う認知症の治療などお受けできないことがございます。
なお、入院・検査が必要な場合は近隣の精神科病院、総合病院精神科に紹介させていただきます。
先方の病院がしばらく先まで満床である、より高度な検査や治療を要するといった場合には、東京大学医学部附属病院などの連携病院にご紹介することも可能です。
入院の時期などにつきましては先方の病院との調整が必要になる場合があります。
   

初めて受診される方へ初めて受診される方にをご覧ください
こんな症状でお困りではないですか?

  「気分が落ち込みやる気がしない」
「仕事上で些細なミスが増えた気がする」
「イライラして落ち着かず、周囲に当たってしまう」

「寝ないでも仕事ができる」
「普段より気が大きくなり何でもできそうな気がする」
「寝つきが悪い。熟睡できない。夜中や、早朝に目が覚める」
「嫌な夢を見る」

「営業やプレゼンテーションなど人前で、緊張しやすい」

「手洗いを何十回もやってしまう」
「家の鍵を閉めたか、心配でしかたなく出勤時間に遅れることがある」

「突然、動悸や息苦しさを感じることがある」

「考えがまとまりづらい。周りの人から見られている気がする」
「一人でいるのに声が聞こえる」など

精神・こころの病気というのは、なかなかご自身では気づきにくいものです。その結果、受診が遅れ、具合が悪化してしまうことが多くあります。
ご自身で判断に迷い、お困りであれば、どうぞお気軽にご受診ください。
 
 

 昨今大人のADHD/ADDに対して心理療法だけでなくストラテラやコンサータ

といった薬物療法での治療効果を感じております。

 

 

 

 

 
 
ホームページ作り方